21周年・第124回ビジネス情報研究会(2012-12-10)

124回情報研究会は、ベストセラー『戦後史の正体1945~2012』(創元社)や『アメリカに潰された政治家たち』(小学館)などで、戦後政治史の解明に積極果敢に挑み、脚光を浴びている、わが国インテリジェンスの第一人者の孫崎 享・元外務省・国際情報局長(元駐ウスべキスタン、駐イラン大使、防衛大学校教授)に日米関係を中心に戦後史最大のタブーについて特別講演をいただくことになりました。大使の当協会でのご講演は今回で3回目です。
 ・特別講演
 『日米関係から見る戦後史の正体』600pm~700pm(質疑10分含む)
  孫崎 享(元外務省国際情報局長、駐ウスべキスタン、イラン大使、防衛大学教授)
  年末懇親会(715~830pm)カクテルパーテイ
  ジャズ特別演奏; スウエーデン: ケイコ・ボ‐ジェソン、& ボ‐ジェソン