22 周年・第128回ビジネス情報研究会(2013-08-26)

22 周年記念、第128 回情報研究会は、猛暑を吹き飛ばすべく、4名の専門家に講演をお願いすることにいたしました。基調講演は民主党で文部科学委員会、外務委員会理事、海賊対処、テロ防止特別委員会委員長として活躍し、TPP問題にも対処され、情報にも詳しい、前衆議院議員の首藤信彦先生に「TPP交渉の情」と題し、政治の現場交渉を基に貴重なお話を伺います。さらに論客としてご活躍中の羽場久美子・青山学院大学大学院・国際政治経済学研究科教授に「パワーシフト・世界経済の転換点」について、中川昌彦Technovision代表取締役社長には日本政府が推進中の「クールビジネスの現状」、仏教研究家の村石恵照武蔵野大学客員教授には「アジアにおける和の実現と宗教」と題しご講演いただきました。

『TPP交渉の実情』~日本政治の現場で見たTPP交渉の現状~
首藤信彦 前民主党衆議院議員・文部科学委員会・外務委員会理事

『パワーシフト・世界経済の転換点』
羽場久美子 青山学院大学大学院・国際政治経済研究科教授

『クールビジネスの現状』
中川昌彦 Technovision代表取締役社長 (当協会理事)

『アジアにおける和の実現と宗教』
村石恵照 武蔵野大学客員教授 (当協会理事)