23周年・第135回ビジネス情報研究会(2014-08-18)

第135回情報研究会は,米コーネル大学終身評議員・首都大学東京大学院客員教授の松延洋平先生(米ジョージタウン大学客員教授、元農林省勤務-当協会理事)に「ハワイから見た米国の太平洋戦略および食の安全問題」、新潟大学講師でサイバー情報、サイバーセキュリテイリイ研究で有名な亀田 修先生(当協会理事)に「サイバーセキュリテイとサイバースパイ」、日本安全保障・危機管理学会ワシントン事務所長で若手論客の吉川圭一氏に「9.11から3.11へ~日本版国土安全保障省設立の提案」について貴重なご講演をいただきました。

1)『ハワイから見た米国の太平洋戦略と食の安全問題』(600~650pm) (質疑10分含む)
松延洋平(首都大学東京大学院客員教授、米ジョージタウン大学客員教授)

2)『サイバーセキュリテイとサイバースパイ』(650~730pm)(質疑10分を含む)
亀田 修(新潟大学大学院講師、日本危機管理学会理事)

3)『9.11から3.11へ~日本版安全保障省設立の提案』(740~820pm)(質疑10分含む)
吉川圭一(日本安全保障危機管理学会ワシントン事務所長)