26周年記念・第151回ビジネス・インテリジェンス情報研究会のご案内

日本ビジネス・インテリジェンス協会

      Business Intelligence Society of Japan

26周年記念・第151回ビジネス・インテリジェンス情報研究会のご案内

第151回情報研究会(2月20日)

       会長・名古屋市立大学特任教授 中川 十郎

皆様新年おめでとうございます。話題を振りまいたトランプ氏が1月20日に米国第45代大統領に就任。2月末には東アジア包括的経済連携(RCEP16カ国の第17回交渉官会議が神戸のポートピアで開催。フランス、オランダ、ドイツなどでの選挙、中国の経済下降など、2017年は、かってない世界政治経済激変、疾風怒濤の年となる見込みです。従ってグローバル・ビジネスインテリジェンス研究の必要性がますます高まっております。

かかる状況下、当協会の26周年記念第151回情報研究会は特にアジアでの平和構築に焦点を絞り、下記要領で情報研究会を開催いたします。 あわせて、アレキサンダー大王、西洋医学の始祖ヒポクラテス、社会貢献家マリア・テレサ生誕地のマケドニアが東欧圏で近年、脚光を浴びており、マケドニアの現状について駐日マケドニア初代大使に貴重な特別講演をいただきます。  

皆様、知人、友人もお誘いの上、多数ご参加ください。

特別講演

1.『東欧圏で脚光を浴びるマケドニア共和国の現状と将来』(6:106:40pm

   アンドリヤナ・ツヴエットコビッチ・マケドニア共和国初代駐日大使

2.『福島原発、母性文化と平和について』 (6:40~7:00pm)

        村田光平・元スイス大使、東海学園大学名誉教授

3.『中米露の3核大国の勢力が拮抗する朝鮮半島と日本列島の使命』(7:10~7:40pm)

      小松昭夫・人間自然科学研究所理事長、小松電機産業社長

4.『日中韓三国協力事務局活動の現状と将来』(7:40~8:00pm)

         梅沢彰馬・日中韓三国協力事務局次長

コメント;(8:00~8:20pm)、        質疑応答 (8:20~8:50pm)

進藤栄一・国際アジア共同体学会会長・筑波大学名誉教授、大脇準一郎・未来構想フォーラム代表、堤一直・桜美林大学北東アジア総合研究所所員

閉会;9:00pm、      懇親会:9:10pm~10:30pm、3000円内外

日時:2017220() 6:009:00pm場所:安与ホール(安与ビル7)新宿区新宿33711(Tel0333525120)JR新宿駅東中央口高島屋寄り出口より徒歩1分。

参加費:3000円、学生2000円。参加希望者は213日(月)まで申し込み下さい。

当日のキャンセルは恐縮ながら実費を申し受けますので、代理出席などを御配慮ください。

日本ビジネスインテリジェンス協会   

Fax 0354973259Tel 0354973260e-mail; jm-naka@mvb.biglobe.ne.jp

お名前(          )ご所属(           )役職(      )

2月20日(月) 6:00~9:00pmの 26周年 第151回・情報研究会・懇親会に参加する(    )。欠席する(    )。今後連絡は不要(   )いずれかに○をお付け下さい。

New-大使ご経歴書

第151回情報研究会(2月20日)