23周年・第134回ビジネス情報研究会(2014-06-23)

23周年記念,第134回情報研究会はNYに50年以上滞在され、世界の医療研究に心血を注いでおられる心臓外科の世界的権威の当協会名誉顧問・広瀬輝夫NY医科大学臨床外科元教授が6月23日に東久邇宮国際文化褒賞を授与される事を記念し、授与式会場の六本木国際文化会館で受賞記念講演会および祝賀会を特別に開催いたしました。
広瀬先生の米寿のお祝いも兼ねて、授賞記念講演は大詰め迎え、多くの問題点を内包しているTPP(環太平洋経済連携協定)に関し、「TPPが与える日本医療への問題点」と題し、医療の立場からTPPの日本医療に与える影響をグローバルな視野で論じていただきました。
あわせて珪素(シリカ)と健康について長年研究しておられる我が国での珪素研究の第一人者の東 学(ひがしまなぶ)博士に「珪素(シリカ)と健康」と題し、特別講演をお願いしました。東博士開発の珪素と麦飯石を活用した健康サウナの国内外での展開を努力中の当協会増田博美理事にも健康プロジェクトにつき発表いただきました。

1) 『TPPが与える日本医療への影響と問題点』(530~630pm)(質疑10分)
広瀬輝夫元・NY医科大学臨床外科教授、国際融合医療協会理事長

2) 『珪素(シリカ)と健康』(630~700pm)(質疑10分)
東 学 工学博士(元自動車関連会社勤務)

3) 『シリカと麦飯石を活用した健康サウナの国内外への展開』(700~720pm)
増田博美BIS理事・Global Heart社長、元野村証券モルガンスタンレー

広瀬輝夫先生 東久邇宮国際文化褒賞授賞記念祝賀会(730~845pm)

23周年・第133回ビジネス情報研究会(2014-04-14)

23周年記念、第133回情報研究会は先に連絡通り、下記要領で4月14日(月)に行います。今回はロンドン在住で英国のインテリジェンス、諜報にも詳しい、ウッツ・ライフ氏(ロンドン・リサーチコンサルタント社長)に「英国のビジネスインテリジェンスの現状」、科学的管理法で有名なテイラーの独創的原理をご研究の澤泉重一・富山大学客員教授(京都大学情報学博士)に「偶発的事象と経営」、SAMチャプターの三田村和夫氏(元三菱電機)に「BRICs経済不振の理由」、インターリード顧問の小泉智善氏(元大日本インク)に「イノベーションと情報」と題し、皆様の長年の研究成果をご講演いただきました。

1)『英国のビジネスインテリジェンスの現状』(630~700pm)
ウッツ・ライフ(ロンドン・リサーチコンサルタント社長)

2)『BRICs不振の理由』(700~730pm)
三田村和夫(SAMチャプター理事、元三菱電機)

3)『イノベーションと企業経営』(740~810pm)
小泉智善(インターリード顧問、元大日本インキ)

4)『偶発的事象・セレンデイピテイと経営』(810~840pm)
澤泉重一(SAM会長、富山大学客員教授、京都大学情報学博士)

全体質疑応答(840~900pm)

23周年・第131回ビジネス情報研究会(2014-02-24)

23周年記念、第131回情報研究回は財界研究所社長、経済誌「財界」主幹の村田博文氏に「2014年の日本経営者の課題」と題し基調講演をいただきました。さらにリスクマネージメント研究で我が国の第一人者の武井 勲・金沢工業大学客員教授(元富山大学教授)に「リスクマネジメントの変遷とその課題」、また、名門の英ケンブリッジ大学で長年、医学の研究と教育でご活躍された鎌田 直司・同大学医学部元教授に「日本の健康医療制度の問題点」と題し、特別講演をいただきました。

1)『2014年の日本経営者の課題』(630~730pm 含む質疑応答15分)
村田博文・財界研究所社長、「財界」主幹

2)『リスクマネージメントの変遷とその課題』(740~810pm)
武井 勲・金沢工業大学客員教授、日本安全保障・危機管理学会顧問)

3)『日本の健康医療制度の問題点』(815~845pm)
鎌田直司・元ケンブリッジ大学医学部教授~当協会健康医療研究班代表

2)~3)質疑応答(845~900pm)

22周年・第130回ビジネス情報研究会(2013-12-16)

23周年記念となる第130回講演会・祝賀懇親会では、情報研究の総括の意味で、西原春夫・早稲田大学元総長に「アジアでの平和構築」、さらに、パリのUNESCO本部で長年ご活躍された地球システム倫理学会の服部英二会長に「地球倫理のあり方」についてご講演いただくきました。また、祝賀懇親会ではスペイン音楽ピアノ演奏家としてご活躍のピアニスト高木洋子さんにスペイン音楽を中心に演奏いただきました。

第1部

1)『アジアでの平和構築』(600~630pm)
西原春夫・早稲田大学元総長、アジア平和構築センター代表

2)『地球倫理のあり方』(630~700pm)
服部英二・システム倫理学会会長、麗澤大学客員教授

第2部

23周年記念懇親祝賀会  710pm~840pm
ピアノ演奏: 高木洋子 (スペイン音楽ピアニスト)

22周年・第130回ビジネス情報研究会(2013-12-16)

23周年記念となる第130回講演会・祝賀懇親会では、情報研究の総括の意味で、西原春夫・早稲田大学元総長に「アジアでの平和構築」、さらに、パリのUNESCO本部で長年ご活躍された地球システム倫理学会の服部英二会長に「地球倫理のあり方」についてご講演いただくきました。また、祝賀懇親会ではスペイン音楽ピアノ演奏家としてご活躍のピアニスト高木洋子さんにスペイン音楽を中心に演奏いただきました。

第1部

1)『アジアでの平和構築』(6:00~6:30 pm)
西原春夫・早稲田大学元総長、アジア平和構築センター代表

2)『地球倫理のあり方』(6:30~7:00 pm)
服部英二・システム倫理学会会長、麗澤大学客員教授

第2部

23周年記念懇親祝賀会  7:10 pm ~ 8: 40 pm
ピアノ演奏: 高木洋子 (スペイン音楽ピアニスト)